スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

キノコブーム

完全にブームです。

カレンダーに「キノコ」と3回記入してありました。
キノコ関連の用事が3回あったということです。




RIMG1565.jpg



次は虫こぶハンドブックが欲しいなぁと思っていましたが、これ購入。
寝る前に読んでるプリズンホテルはしばしお休みして、うっとりしながら
キノコを見ます。




先日、いつもの森にて調査の日。
ずいぶん気温が下がってきたせいか、たくさんのキノコがありました。

キノコ王子のジィジィカメ氏がいらしたので、いろいろ教えてもらいました。





ヤマドリタケ

RIMG1505.jpg


ポルチーニですって。
裏側はひだではなくてスポンジみたいな感じ。
おまんじゅうのようにふっくら。





チャナメツムタケ

RIMG1504.jpg




サカズキカワラタケ?

RIMG1506.jpg




アシグロタケ

アシグロタケ


そのままは食べないけど、干して乾燥させたものでダシをとると美味しいんだって。
キノコの付け根部分が黒いです。




チャカイガラタケ

RIMG1512.jpg





うわさのアカチシオタケ

アカチシオタケ


森の多くの場所で見ました。
私もちょっと傷をつけてみましたが、鮮血が流れました。
キツリフネのタネのように、オオウバユリのタネのように、姿を見ると
いじりたくなるタイプです。




ヒトヨタケ


RIMG1530.jpg







途中、こんなものも。


RIMG1525.jpg



オオイタドリの根元部分。

この部分を見て「わぁ」だの「へぇ」だの、声が上がる人達っていうのも変わり者かも
しれませんが…
初めて見ました。
タネを落として発芽させるだけじゃなくて、こんな所に来年への芽を出してたのですねぇ。
雪解け後、いち早く赤い芽を出してたのってこの部分だったのか。








RIMG1547.jpg


ひどい写真となりましたが…

心霊先生がぱかっと見せてくれました。
キツリフネの虫コブの断面です。

キツリフネの虫コブって、茎の部分にあるムカゴみたいなやつと、葉の近くにくしゅっと
してるタイプと2つあるけど、これはムカゴの方。

キツリフネタマバエが作るキツリフネクキタマフシという虫コブ。
見づらいけど、中に黄色のタマバエの幼虫が見えます。
虫コブは好きだけど、割って中を見る勇気は私にはないのです。
先生、ありがとう。
あー気持ち悪かった。






RIMG1528.jpg





RIMG1539.jpg





RIMG1540.jpg





ノボリリュウタケ







オシロイシメジ

RIMG1535.jpg






いろいろたくさんありましたが、なんといってもこの日1番超ド級ビックリキノコに
遭遇いたしました。
ダースベーダー的な、不穏な匂いがします。
とにかくオドロキです。
じゃいきますよ。





RIMG1545.jpg




どーすか?
触ってみたらプラスチックみたいに固いです。
柔らかい方がイヤか。

「食べられるのか?」とバード氏は聞いておりましたが「固くて食えんだろ。」
と一言で片付けられとりました。

これを見て「食べられるのか?」と聞く心臓の強さに小さな感動すら覚えました。
この容姿からして「食」という発想は私にはありませんでした。
彼はどんな時でも、強く前向きに生きてきた人なのでしょうね。





それにしても、こんなにバリエーションに富んだ世界ってありましょうか。

まだまだちょっと足をつっこみかけただけのキノコではありますが、
そそられ部分があまりにも多すぎなんです。


次回はジィジィカメ氏のように、手鏡を忘れず、カサの裏部分にも注目して
しっかり観察をしたいと思っております。


ジィジィカメ氏とおそろいの、キノコ好きの必須アイテム「膝パッド」を
買っちゃおうかしら?


ま、買わないけど。


とりあえず、解禁後まだ行けてないさんかく行こっかな。

スポンサーサイト

| 未分類 | 15:57 │Comments3 | Trackbacks1編集

キノコ狩り

長女の高校には、学校林があってですね。


それはそれは昔からあるとか、エゾエノキを植林してオオムラサキの研究を
してるだとか、東京ドーム何個分だとか、なまら気になる存在でしてね。


行ってみたい…足を踏み入れてみたい…



と密かに思い続けておりました。






そしたら「キノコ狩り」のお知らせがあってさ!
在校生だけじゃなくて、家族もいいっていうからさ!


昨日、ふたごっち①と一緒に参加してまいりました。







高校をバスで出発した時は、曇り空から晴れに向かってる感じだったのに、
やっぱり雨…。
寒いし。





RIMG1510.jpg





でもなかなかすてきな林の中。

ほにゃららきのこの会の、ほにゃらら大学の先生の説明を聞きながら歩きます。





イボテングタケ


RIMG1509.jpg





ノボリリュウタケ科の何か


RIMG1514.jpg





RIMG1520.jpg




いろんなキノコを見つけて歩きたかったんだけど、今日はターゲットを
ナラタケ(ボリボリね。)とムキタケに絞って歩くんだって。


林道をはずれて、沢沿いにずんずんササをかき分け進みますが、雨で
ぬかるんでるわ、道なき道を進むので、写真を撮るような余裕はまったく
ありません。


想像をはるかに超えたサバイバル。
もっとソフトなキノコ狩りかと思っちゃってた。


途中からはキノコを探す余裕はまったくなし。
川の中をザブザブと、倒木を乗り越え、くぐり、とにかく歩く。


もたもたしてると前の集団から歓声が聞こえて、ようやく追いついた頃には
ボリボリはきれいにみなさんのカゴの中。


とにかくね、雨の中の森とか歩いた経験は何度かあるけどさ、こんな
過酷な道中は初体験でしたよ。


みんなのカゴには山盛りのキノコ、私達のカゴは食か毒かもよーわからんキノコ
数種。
そして、一緒に歩いてた校長のカゴはなかなかのキノコっぷりだったはずなのに
険しい道のりを頑張った末、落としに落としまくり空っぽの始末…。


見かねた講師の先生から、立派なボリボリを頂戴する事となりました。








RIMG1526.jpg






RIMG1518.jpg

これ、いっぱいにょきにょきしてたんだけど、何かしら?







RIMG1532.jpg


みんなの収穫。
真ん中2つのみどりのカゴが私達の分。
デカめのいい感じのキノコがのぞいてるでしょ。





RIMG1533.jpg


山岳部らしき彼がゲットしたベニテングタケ。
なまらきれいに採ったね。







RIMG1534.jpg



疲れた後の、先生特製キノコ汁。
冷えた体にはたまらんね。
まじで美味しかった。
七味持ってけばよかった。









RIMG1500.jpg



そして晩ご飯は「ボリボリ鍋」。



(ちなみに今日のお昼ごはんは残りのおつゆでボリボリうどん。)







いやいや最高に楽しくて美味しかった。




ボリボリサイコー!!

| 日常 outdoor | 17:50 │Comments0 | Trackbacks1編集

秋といえば

すっかり肌寒くなってきました。


雪虫らしき姿見ちゃったし。
いよいよ秋ですな。






イコロからこんなものが届きました。



RIMG1531.jpg





栗にさつまいも、それに百花蜜。
イコロメイドのお野菜よ。
それにこのハチミツ、とにかく美味しいんだ!
ステキステキ!!
ありがとね、イコロ!





栗の半分は甘露煮に、残りはゆで栗にして茶巾絞りとモンブランになります。
先日、1日かけて栗と格闘いたしました。
2時間強で半分の栗の皮むきをして、ゆで栗はぜーんぶ裏ごしよ。


あまりにも長い時間を栗とたわむれていたので
「こんな時間を過ごしていられるなんて、旦那に感謝だわねぇ。」なんてことを
考える始末。

そういえばジャムを作ってる時もそう思うな。
台所で長時間の作業は、精神衛生上とてもいいんだな。


毎年「来年こそは栗の皮むきナイフ買おう!」って思うけど、
来年こそ買おう!











家の庭では…




RIMG1501.jpg





RIMG1503.jpg




オンコとコムラサキの実がきれいです。
今年はオンコが豊作だなぁ。

鳥達の姿もいつもに増して多いです。



ゴジュウカラ





ヤマガラ




いつもはあまりこないゴジュウカラが来たので、カメラつかんで庭に飛び出した
ふたごっち①。
あんまりちゃんと写らなかったけど、ゴジュウカラとヤマガラの姿は確認できました。








それから、キノコの話も聞きに行きました。



RIMG1536.jpg



会場には300種ほどのキノコが展示してあって、ありすぎてわけがわかりません。
ざっくりと、キノコの成長の仕方や分類など教わって、ちょっとだけ理解できたかな。
おいしそうなのや、エグイのや、姿をみるだけでもおもしろかったけど。





RIMG1542.jpg



ボラ仲間のキノコ女子Sたりさんが教えてくれました。


RIMG1544.jpg


キツネノロウソクっていうんだって。
いまいち写真ですが、上の方の卵形っぽい白いのから、1,2日でにょろりんと赤い
ロウソクみたいのが出てきます。


せっかく「ロウソク」の名をもらったのなら、ぜひしゃきーんと立っていて欲しかった。

でさ、仲間にキツネノエフデってのもあって、それもこれも先っちょが変な匂い
なんだそうな。

何か思い出しませんかね。
先っちょがくさい、です。
そしてこの見た目。


あぁ、キノコを素直な目で見られなくなってる…。
これはセーフだと思いますがね。


いろいろあるけども…
キノコってはまりアイテムとしてはヤバいね。








それからそれから。

昨日は森の調査の日。
森の中も、ひんやりして葉も落ち始めて、赤い実もちらほらと秋らしくなりました。
ところどころカツラのあまーい香りもします。





トチバニンジン

RIMG1568.jpg




フチドリツエタケ

RIMG1581.jpg





姿を多く見かけたお二方。



ツチハンミョウ

RIMG1564.jpg



サッポロマイマイ

RIMG1560.jpg



RIMG1559.jpg









そして。


タフィとの散歩もずいぶんと過ごしやすくなりました。
今年の夏はひどく暑かったからねぇ。

夏の間は、帰り道はべろが地面につくか!?ってくらいバテバテだったもんね。
涼しくなって助かるねぇ。
秋はいいねぇ。



RIMG1517.jpg








| 未分類 | 18:41 │Comments0 | Trackbacks0編集

10月 まるアタック

今日の札幌はどんよりしてて肌寒い。

昨日はとってもいいお天気でした。
さわやかに晴れていて、暑くもなく寒くもない。
でもって、どうしてもやらなくちゃな事がない日だったので、
チョー久しぶりにまるにいってきました。



今年の夏はほとんど行けなかったので、見逃したものがたくさんでした。


一番の心残りは、アクシバの花が見られなかった事。


でもでも。



RIMG1379.jpg





RIMG1374.jpg




まだ実がけっこうありました。


赤い実をつけるものはたくさんあるけれど、アクシバの実は1番って言っていいくらい
きれいだと思う。

みずみずしくって、きらきらしてて。






RIMG1381.jpg


ミヤマガマズミの実。
これもきれいだったけどね。






もう咲いてる花はそうないであろうねぇ…でもアキノキリンソウなら…
と思ってたけど。





RIMG1360.jpg


もうこんな感じ。
途中から、まだちゃんと咲いてるのを必死に探してましたが…
特別に好きな訳じゃない、なにやってるんだろ私。





RIMG1377.jpg





真っ盛りだったのはサラシナショウマ。




RIMG1388.jpg




つぼみ、開花中、ブラシ、実、と4段階が顔をそろえていたので、私も夢中になって
カメラを向けましたが、ほとんどがボケとりました。
ボケたの、構わず使いますがね。





RIMG1442.jpg



ホソヒラタアブでしょうか?
かなり長いことお食事中でした。






RIMG1403.jpg




まさかこの方にお会いできるとは思いもしませんでした。









santyou.jpg






RIMG1417.jpg




せっかく見つけたジイソブなのに…残念だわ。

でも、まだつぼみもついてたからまだ見られるって事ね。
終わっちゃう前に来られるかしら。








maru.jpg










mokudou.jpg




帰り道。

久しぶりに木道を歩く。





RIMG1488.jpg





RIMG1490.jpg




エゾリス遭遇。




これ以外にもいたんだけど、ひまわりのタネどっさりの場所だったので、
写真は撮らないの。
小さな抵抗。



そこにいたリスは、形はエゾリスだけど毛が赤いヤツでね。
前にいつもの森でも見たんだけどさ。

あれってどうなんだろ。

夏毛なの?だから赤いの?
でも、まだ夏毛ってこともないか。
それとも特定外来生物のキタリスとの交雑とか?

うーーーん…なんなんだろ。










RIMG1492.jpg



今日の収穫。
ああ、いいにおい。

| 日常 outdoor | 15:40 │Comments0 | Trackbacks0編集

大阪うましの旅 その2

大阪2日目。

今回大阪滞在中、ずっとお世話になりましたUNIONこーへい君の提案により、
まずは奈良へ向かう。





sika2.jpg





sika3.jpg



sika4.jpg




sika1.jpg



鹿せんべい購入。



おせんべいを買ってるそばから、十数頭の鹿に襲われるふたごっち。
逃げれば逃げるほど、後を追う鹿の数もぞろぞろと増え…。
前日のゾンビに引き続きの恐怖体験。







次の目的地へ向かう途中、お目当てのサンドイッチ屋「ライト兄弟」に立ち寄る。



katu1.jpg



katu2.jpg


野菜ヘレカツサンド、これ最高!












で、インスタントラーメン発明記念館到着。


ra-men1.jpg



ここで、オリジナルカップヌードルを作る。





まず、カップ購入。

ra-men2.jpg



スープと具を考える。


めにゅー



カップに好きなデザインを施し、麺やら具やらを入れてもらう。


ra-men4.jpg




ra-men5.jpg



ちなみに、私はうちのスタッフのこーじへのおみやげ用を作ります。
彼は野菜、魚嫌いのミートリアンなので、具は「コロチャー」×4を頼みました。
夢のカップヌードル完成です。




これ、けっこう楽しくてね。
お子さんがいらっしゃる方、大阪に行ったらぜひどーぞ。










究極のみたらしだんご。


dango.jpg




私は無理だった…ホルモン焼きそば。
なまら美味しいらしい。


yakisoba.jpg





kabe.jpg




kabe2.jpg



kabe3.jpg










最後の晩ご飯は串揚げで。

ほんとは西成の「ひげ勝」で食べたかったんだけど、混んでて断念。
おしゃんてぃな串揚げ屋さんとなりました。



kusi1.jpg





kusi2.jpg


キャベツ、まったく足りてない。






hiyasiame.jpg






kabe4.jpg





tanuki.jpg









2泊3日で、やりたいことはだいたいこなし、食べたいものはまずまず食べられた。
TRUCKにも行けたし、大阪城も通天閣もチラ見したし。


ただ、ずっと車移動だったので、大阪の人に埋もれる空間にはなかなかいられなかった
のが心残り。



次回は、もっと歩いて回りたい。
大阪おもろいわ。
やみつきになりそう。







これにて、なんくる家の遅めの夏休み旅行、終了。










| 未分類 | 23:10 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

なんくるる

Author:なんくるる

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。